FC2ブログ

紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子1巻

紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子1-1
紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子(一迅社文庫)
著者:月見 草平 イラスト:兎塚エイジ


誘拐されそうになった皇女を主人公が助け、部屋まで運ぶも
間違えて睡眠薬入りの水を飲んでしまい、王女と同じベットに倒れ込んでしまう。
主人公が同じベットで寝ていたことから貞操を奪われたと勘違いした皇女が、
極刑にされたくなければ、自分の婚約者のふりをして皇国の改革と手伝うように要求され、
主人公はしぶしぶ手伝うことになるという内容のようです。

メインヒロインが金髪巨乳王女とはわかってますねw
異世界ファンタジー+学園ラブコメというジャンルも私好みですw

紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子1-2
主要キャラ
主人公:マルス・シャガール
メインヒロイン:エレアノール・カグヤ・ロートシルト
第二ヒロイン:ヴァロア・ド・アルキドニア


メインヒロインの皇女エレアノール(エレン)は、気高く、少し天然気味な女の娘です!
それに、金髪巨乳王女とは俺の好みドストライクすぎますw
主人公のマルス君は、皇立学園で2年連続主席を取るほどの秀才で、
一度見たものを完全に記憶する「絶対記憶」、
驚異的な記憶力を使ってほぼ全ての無詠唱で実行できる「無詠唱魔術」、
腹黒いところもありますが、色々と万能すぎる主人公です!
そして、彼の笑顔を見るだけで大抵の女の子はすぐに落ちますw(ヴァロアを除く)

第二ヒロインのヴァロアは隣国の第三皇女で、エレンの親友。
エレンのボンキュッボーンのナイスバディとは逆の幼児体型で、性格は少し生意気な女の娘です!
誘拐されたところを助けたマルス君のことが少し気になり始めた様子wこれはフラグですねw

紅蓮の皇女と絶対記憶の黒皇子1-3
そして、2人は一緒に偽りの婚約者という関係で、
一つ屋根の下で暮らしながら皇国の改革を行っていきます。

最初は、貞操を奪われたと勘違いしたことで、主人公を事を嫌悪・侮蔑していた
エレンちゃんでしたが、マルス君と交流していくうちに彼の人柄に惹かれていきますw

2度目の迫るエレンちゃんに手を出すか、出さないかの選択を迫られるマルス君w
そして、エピローグでは3度目も迫っちゃいますw(両方とも未遂に終わりますw)

摂政のクロードや、白鹿亭の店主ザクス、主人公マルス君の師ローヌ、メイドのエルウィン、
エレンの祖母の太皇太后マルグリット、マルス君の因縁の復讐の相手アルマニャックetc…
と敵味方問わずにサブキャラ勢も魅力を感じます!

戦闘シーンより、経済面の話が多くなっており、
特に会議シーンではマルス君の万能主人公っぷりが見られますw

2巻以降は、マルス君の過去、エレンの両親の話、かつてあった戦争の陰謀など
を書いていくようです!

学園シーンも多くなるようで、マルス×エレン×ヴァロアの3角関係も見られそうですねw

自分の好きなジャンルだったこともあり、中々面白いラノベでした!
2巻以降も購入する予定なので、月見先生頑張ってくださいなのです~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

悠坊

Author:悠坊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
9685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゲーム
280位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR